うちわを作成してくれる業者の選び方

キャンペーンやイベントの告知をするため、ポケットティッシュやチラシを配っている企業を多く見ますが、夏ならではのアイテムとしてうちわを作成して配布している企業があります。告知に使用するうちわには、宣伝したい内容やキャンペーン情報、クーポン券などが記載されています。うちわは夏場の暑さ対策として、多くの人が利用しているアイテムです。宣伝目的のうちわでも、暑い街中を歩いているときは思わず手に取って扇いでいる人を多く見かけます。それ程実用性が高いアイテムとなっているのです。うちわの作成を行っている業者はインターネットで見つけることができます。業者によっては小ロットで作成してくれるところや、デザイン性の高いうちわを作成してくれるところもあるため、自分の目的に合わせて選ぶことをおすすめします。

実用的でオシャレなうちわの作り方

夏はうちわが手放せない季節です。花火大会や盆踊りなど、イベントがたくさんあるこの時期に、浴衣にピッタリのデザインのうちわを作成すると、実用的であるだけでなくオシャレ女子を演出することができるのです。オリジナルうちわを作成する方法には、まず業者に依頼する方法があります。金額はそれほど高くありませんが、発注ロットが千本以上、少なくても百本単位となっている業者がほとんどのため、個人の使用目的には向いていません。そのため、自分でオリジナルうちわを作成することになります。うちわ作成キットが販売されていますが、骨の部分に紙を貼ったりと手間が掛かるため、簡単に作りたいという方には無地のうちわを使用するのがおすすめです。好きなイラストを描いたり、ステッカーを貼り付けたり、比較的手軽に作ることができます。

無地のうちわを使用したオリジナルのうちわの作成方法

無地のうちわを使ってオリジナルのうちわを作成する方法には、まずステンシル技法を使用した色付け方法です。無地のうちわ、大きめの画用紙、絵具とスポンジを用意します。まず画用紙には一筆で描ける、星やハートといったイラストを描きます。そしてカッターナイフで切り取り、ステンシルの型を作ります。その後この型をうちわの上にのせて、絵具を染み込ませたスポンジを使ってくり抜いた部分を叩くように色付けします。これで抜いた型を使用したデザインが転写されるため、色や形を自由に変えることでデザインの幅が広がります。比較的簡単に作成することができるため、その時の服装やバッグ、雰囲気に合わせたうちわを作成することができます。金魚や花火といった夏をイメージするデザインにすれば、浴衣にもぴったり合うためおすすめです。